マウスピース矯正


「前歯の傾きがちょっと気になる」
「歯と歯の隙間をなくせたら」
「あとちょっと歯並びを良くしたい」と思ったことはありませんか?
「コストや労力をかけてまで矯正治療をするほどでも・・・」と諦めていませんか?

 

 

 

ある女性の話です。

 


結婚式を3ヶ月後に控えた彼女は、
1つだけ、気がかりなことがありました。

 

 


毎日毎日、鏡を見ては、
ため息をついています。

 

 


「結婚式って、たくさんの人に見られるんだよね…」

 

 

 

いったい、その内容とは…

 

 

 

彼女の気がかりの原因は、
【歯並び】です。

 


「もっと、キレイな歯並びならなぁ」

「笑ったときに見えるこの歯が嫌…」

 

 

彼女の歯は軽く重なっており、
ニコっと笑ったときに見える歯に、
自信をなくしていたのです。


さらに…


彼女は一度だけ、
歯医者さんで相談したことも。

 

 

 

「少しだけなんですけど、この歯を矯正したくて…」

 

しかし、費用は60万〜70万

期間は1年半〜2年

 

というもの。

 

 

「これくらいの歯並びを直すのでも
  こんなに費用がかかるのか…」

 

「やっぱり諦めよう・・」

 

「仕方が無いか・・・」

 

 

 

そう、諦めかけていた彼女に
転機が訪れます。

 


■あなたから笑顔を奪いません

■人に気付かれずにできる簡単矯正

■費用は30万〜40万


こんなキャッチコピーを、
インターネットで目にするのです。

 


そして、6ヵ月後…

 

 

彼女は、理想の歯並びを手にいれ、
満面の笑みで結婚式当日を迎えることができたのです!

 

 

 

「こんなわずかな矯正だけど、
  私にとっては、本当に気がかりだったんです」

 

「まさか、こんなに短期間で治せたなんて…」

 

「この矯正に出会えてよかった!」

 

 

子供の時は気にならなかったけれど、大人になった今、歯並びが気になる方にお勧めです

 

 

・装置を入れていることが目立たない
・治療が短期間(ほとんどのケース6ヶ月〜1年以内
・装着時の違和感やストレスが少ない
・取り外せるので、口腔内を衛生的に保てる(食事と歯磨き時以外は装着

 

当院で取り扱っているマウスピース矯正は2種類あります。

 

1、 歯の重なり具合が少ない方

 

@ 1日20時間装着し、2週間ごとに新しいマウスピースに交換します。

A来院は2週間に一回

B検査料金:

¥3,000+消費税

C矯正料金:

前歯のみの場合……………250,000+消費税
前歯と真ん中の歯の場合…350,000+消費税
全ての歯を動かす場合……450,000+消費税

治療期間により料金に変更があります。

 

 

2、歯の重なりが少し大きい場合

 

@1日20時間以上装着し、10日ごとに新しいマウスピースに交換します。

A来院は一か月に1回

B検査料金:

¥1,800+消費税

C矯正料金:

約6か月程度………………350,000+消費税
約1年程度…………………400,000+消費税
約1年半……………………450,000+消費税
約2年………………………500,000+消費税

検査結果報告の際に概ねの治療回数、期間などをお伝えします。

 

 

※マウスピース矯正のデメリット

 

・装着時間を守らなくてはいけない
マウスピース矯正は1日18時間〜20時間が装着の目安です。自身で着脱が可能ですが、装着しなければ効果は発揮されません。

 

 

・通院が必要である
上記1のケースで治療を行う場合、歯の動きの経過観察のため2週間に1回程度通院します。

上記2のケースで治療を行う場合、1〜3ヵ月に1回、歯型採得と経過観察の為通院します。
単純なケースは3か月先まで製作出来るので遠方でも行っている患者様もいらっしゃいます。

 

 

・治療可能な症例に制限がある
マウスピース矯正は、奥歯の噛み合わせに問題がない場合の前歯の歯列矯正や、歯の隙間を改善する矯正に適しています
その為、抜歯が必要なケースや、複雑な歯列のコントロールには不向きです。

 

 

実際の治療の流れ

 

 

[CLINIC]カウンセリング

マウスピース矯正に適応しているか診断を行います。
患者さまのご希望などを問診します。
口腔内の状況をチェックし、虫歯や歯周病、顎関節症など疾患のある場合は、
事前に治療を行います。

 

 


[CLINIC]治療準備

印象採得(歯型採り)を行います。
レントゲン撮影をし、口腔内写真撮影、同意書に記入してもらいます

 

 

 


[LABO]アライナー(マウスピース)のデザイン

国内で模型を3Dスキャニングしデータ化します。
クリニックへデータが送られ、治療を始める前に最終的な歯並び予測を
3D画像上で確認することができます。
患者様の同意を得てからアライナー製作に入ります。

 

 

 


[LABO]アライナーの製作

患者様のデータを最新の3Dプリンターで出力し、
国内の歯科技工士が認可の取れた材質のシートでアライナーを製作します。

 

 



[CLINIC]アライナーの装着準備

スペースがある症例は不要ですが
重なりあっている歯を今の顎のスペースに綺麗に並べるためにはスペースが必要です。
必要箇所の隣接面削合(歯と歯の間を削ること)が必要な場合があります。

通常スペースを作るために抜歯を行うこともありますが、隣接面削合は抜歯を極力しないための方法です(1ヶ所最大0.5mm)

また、ほとんどの症例には不要ですが、アタッチメントと呼ばれる歯を動かすサポートである小さな突起を歯に接着させることもあります、これは白く小さな突起なため目立ちません。

 

 

 


[HOME]アライナーの装着

1日20時間以上装着します。飲食、ブラッシングのときは外してください。
規定の時間を守らないと予定通りに進まない可能性があります。

 

 

 

診断

マウスピース矯正は歯と歯の重なり具合が軽度の方に適応します。

自分は適応されるだろうか?とお悩みの方は、当院にて資料採得、診断を致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

矯正治療は、

[顎骨の問題(上下の顎骨の大きさのバランスが悪い)]、 [歯の生える位置の問題]に分けられます。

 

 

マウスピース矯正では顎骨は治せず、歯の移動のみ行います。
そのような際には、マウスピース矯正に限らず、

 

 

患者様に最も適した矯正治療方法をご提案いたします。

 

無料メール相談

※成田市地区の周辺地域の医療に貢献するのが一般開業医ですので、恐れ入りますが、県外等、周辺地域以外の方のご相談はご遠慮下さいませ。

 

※メールの返信は、医院のPCから送信しますので返信先が、携帯、スマホのアドレスの方は迷惑メール設定の為、受信が出来ない場合が多くなって来ています。携帯アドレスしか持ってない方は、電話番号をお間違えの無い様に入力お願い致します。

 

お名前(空欄可):
性別: 女性  男性
年齢:
メールアドレス: ※必須
電話番号:
ご相談内容:
(ご相談内容をお知らせ下さい)
※必須
ホームページ公開:
(ご相談内容をホームページでご紹介しても構わないですか?)
構わない

 

 

 

 

成田市 歯医者のそらクリニック LINE@公式アカウント
LINE@公式アカウント

 

以前のブログはこちらから