信頼できる歯医者のそらクリニック|千葉県成田市

成田市の歯医者のそらクリニックではマウスピース矯正、ホワイトニングに力を入れています。

mainbunner

HOMEスタッフブログ ≫ 親知らずが痛むけど、抜歯って必要? ≫

親知らずが痛むけど、抜歯って必要?

line_oa_chat_230829_144117
こんにちは!成田市の歯科医院、歯医者のそらクリニック歯科助手の秋山です。

今回は親知らずについてお話させていただければと思います。




 

【親知らずとは】

第三大臼歯や智歯(ちし)と呼ばれ、大人の奥歯の中で最も後ろに位置する歯です。
親知らずは生える時期が概ね10代後半から20代前半と、永久歯の中で一番最後に生えてきます。


まっすぐ生えてくる方もいれば、斜めや横向きに生えてくる方、埋まったままで生えてこない方、そもそも親知らずが無い方など、人それぞれ違ってくるのも特徴の一つです。




 

【親知らずが痛む原因】

親知らず、またはその手前の歯が虫歯、歯周病になっている
親知らずが斜めに生えていると、歯磨きがしにくくなり虫歯や歯周病になりやすくなります。


もともと奥歯は歯ブラシが届きづらく、さらにその奥に生える親知らずは歯磨きするのが困難なため、歯周ポケットや親知らずと手前の歯との間に食べかすが詰まりやすくなってしまうのです。



 
智歯周囲炎(ちししゅういえん)
親知らずが生えると、当然手前の歯との間に隙間ができます。
この隙間は歯ブラシが届きづらいため、プラークが溜まりやすくなります。


プラークとは細菌の塊で、そのプラークの中の細菌により歯茎に炎症が起こり痛みが生じます。
炎症が進行すると歯茎のみならずお顔も腫れてしまう場合があります。


なお、智歯周囲炎は嚙み合わせの刺激で起こる場合もあります。



 
親知らずが生えることによって痛む
親知らずは他の歯と同様に生えてくる際、歯茎や手前の歯を押しながら生え、その後歯茎を突き破って歯の頭を出します。
それにより痛みを感じることがあります。


まっすぐ生えてくる場合だとそこまで痛みは続きませんが、斜めや横向きに生えてくると痛みが長続きしてしまうことがあります。




 

【親知らずを抜いたほうがいいケース】

腫れや痛みがある
親知らずと手前歯の隙間は磨きにくく、汚れが溜まりやすいため、虫歯や歯周病になっていると抜歯をすすめることが多いです。



なお、虫歯が原因で痛んでいる場合は
小さい虫歯の治療では虫歯の部分を削って詰める処置になります。


しかし、大きい虫歯になってくると神経を抜かなければならないといった処置になります。
神経の治療では精密な器具の操作が求められるため、操作性が難しい親知らずは抜歯になるケースが多いです。



 
口が開けにくい
上顎の親知らずは、生え方によっては顎関節に影響を及ぼすことがあります。
この場合放置して悪化すると口がさらに開けにくくなってしまうため抜歯をした方がいいでしょう。



 
歯並びが悪くなった
親知らずが斜めや横向きに生えると、手前の歯を押してしまい、歯並びが悪くなってしまう一因になります。
また、歯列矯正のために歯を動かすスペースを確保する必要があるとき、抜歯を行うこともあります。



 


【親知らずを抜かなくてもいい場合】

○まっすぐ生えていて、虫歯や歯周病にもかかっておらず、噛み合わせにも問題がない場合


○完全に埋もれていて、周囲の歯や歯並び、骨、噛み合わせに問題がない場合





親知らずの存在自体が問題ではないため、
親知らずに関するトラブルがなければ特に抜歯をする必要はありません。

入れ歯やブリッジの基礎として活かしたり、虫歯などで抜歯した箇所に親知らずを移植したりといったこともあります。




 

【親知らずが痛むときの対処法】

丁寧にブラッシングする
溜まっている細菌や食べかすを取り除くと、痛みが和らぐことがあります。


強い力で磨いてしまうと歯茎を痛めてしまいますので、優しく、丁寧にブラッシングをしましょう。
歯ブラシは毛先の柔らかいものを使うことをおすすめします。



 
患部を冷やす
急激に冷やすと痛みが悪化したりするといったことがありますので、タオルやガーゼで包んだ保冷剤などを患部にあてましょう。


 
鎮痛薬を飲む
市販の鎮痛薬を服用していただくと、一時的ですが痛みが緩和します。
薬剤師さんの説明を受け、正しい用法で服用しましょう。



 
安静にする
免疫が落ちていると、歯肉が腫れやすくなったり痛みが出やすくなることがあります。





親知らずの異常に気づいたら早めに歯医者さんに行き、適切な治療を行うことが他の歯の寿命を守ることに繋がります。


親知らずは生え方によって抜くか抜かないかが違ってきますので、不安な方はレントゲン撮影をして親知らずの有無の確認や、リスクの高い親知らずかどうかの判断を受けるといいでしょう。




たった1本の歯が身体全体に影響を与えることもあります。
定期的に歯医者さんに通うと、自覚症状が出る前に早めに対処できたりもしますので、トラブルが起こっていないか、経過を見て抜歯の判断することが大切です。





歯医者のそらクリニックでは、 一般治療のほか、定期検診や歯のクリーニング、ホワイトニングなども承っております。
ネット予約またはLINEで簡単ネット予約も可能です。

どうぞお気軽にお問い合わせください!
2024年05月13日 10:00
ネット予約
予約システムネット予約
LINE予約について
矯正・ホワイトニング予約について
矯正のお支払い方法について
無料メール相談
ラインLINE

歯医者のそらクリニック


【所在地】
〒286-0017
千葉県成田市赤坂2丁目1-42 ステラ赤坂101

【電話番号】
0476-27-0064

※上記の電話番号が通話中だったりして繋がらなかった場合は下記の電話番号へご連絡ください。 080-8426-6379
【診療時間】
午前9:00~13:00
午後14:00~19:00
※土曜の午後は18:00まで
※日曜・祝日は診療しています

【休診日】
水曜・木曜・日曜午後

モバイルサイト

成田市 歯医者のそらクリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら