アットホームで信頼できる歯医者のそらクリニック|千葉県成田市

成田市の歯医者のそらクリニックでは丁寧なカウンセリングを心がけ、アットホームな歯医者を目指しています。

mainbunner

HOME ≫ がんリスク検査 ≫

唾液によるがんリスク検査(サリバチェッカー®)

サリバチェッカー®とは?

サリバチェッカー®は、唾液を採取して、その唾液の成分を測定し、がんの疑いがあるかどうかを検査するものです。
唾液は、血液や尿と同じように健康状態の指標となる多くの情報が含まれています。
唾液成分の大部分は血液由来のため、がん細胞から染み出す代謝物質は血管を通り、唾液中に染み出します。その唾液をサリバチェッカー®で解析することで、がんの疑いがあるかを判定していきます。
人間の唾液には、安静時唾液・刺激唾液の2種類があります。
サリバチェッカーは血液成分に近いといわれる「安静時唾液」を用いて検査を行っています。
 

「安静時唾液」とは?

唾液イラスト

サリバチェッカー®の特徴

がんの早期発見の可能性

症状が出にくい膵がんも早期発見できる可能性があります。もし、がんになっても早期発見ができれば治療の負担も少なく、家族も安心です。
 

一度に複数のがんのリスクが分かる

がんリスク

痛くない

数滴の唾液を採取するだけなので体に負担をかけません。
血液検査が苦手な方でも安心して受けて頂けます。

確かな臨床研究

サリバチェッカー®は、国際的な学会誌に多くの論文が掲載されているものです。
また、1度に複数のがんのリスクが発見できることにより、早期発見・早期治療に役立ちます。

サリバチェッカー®の検査の流れ

サリバ ながれ

唾液採取前の注意事項

 
 
 
検査2日前
以下の食品の摂取を控えて下さい
・枝豆、納豆・煮豆・豆腐等の「豆」を主原料 
  とした料理
・クルミ、アーモンドなどナッツ類
・シジミ
・豆類、ナッツ類、シジミを材料としたサプリ
 メントや健康食品
※豆類・ナッツ類などの多量接種により体液中
 の一部物質が増加し、検査結果に影響を与え
 ることが分かっています。
検査前日 夜9:00以降、水以外の飲食を控える
(※採取の12時間前を目安にします)
 
 
検査当日
朝食を摂らない
・歯磨きは検査の2時間前までに済ませる
※歯茎を傷つけてしまうような強いブラッシン
 グは控える
※歯磨き粉、マウスウォッシュの使用は可能
×ガム・飴・トローチ ×うがい薬 
×入れ歯接着剤
・原則、薬は服用しない
検査1時間前 ×激しい運動 ×喫煙 
×口腔内のお手入れ(爪楊枝、歯間ブラシ等)
 
検査直前
15分前にコップ半分(100ml)程度の水を飲む
※他の検査で水分を摂取出来ない場合は軽く
 口をゆすぐ
※口紅、リップクリーム等は検査前に拭き
 取って下さい
 
 
唾液採取
・8:00~12:00に唾液を採取する。
・唾液は意図的に出さず、自然に垂れてくるも
 のだけを採取する
※ある程度口の中に唾液を溜めてから、ストロ
 -を通してチューブに落とす
・唾液の採取は原則5分以内に終えるのが、
 望ましい

その他注意事項

※ドライマウスや唾液の出にくい方は、事前に担当者に伝えて下さい
※薬を服用中の方は事前に医師にご相談下さい

よくあるご質問

Q、サリバチェッカー®で、必ずがんが発見できるのですか?
A,本検査は、がんを診断するためのものではなく、現在がんに罹患している可能性を
 調べる検査です。高いリスク値でがんの発見につながる場合もある一方で、リスク
 値が低い場合でもがんがある可能性があります。
 必ずがんを発見できるというものではありません。
 リスク値が高い場合には、相談できる医療機関にご相談いただくことをお勧めします。
 又、がんを発症しているリスクはわかりますが、そのステージまでは分かりません。
 
Q、サリバチェッカー®は遺伝子検査ですか?
A,本検査は遺伝子検査でがんになりやすい体質かを調べるものではなく、検査を受けた
 時点でがんに罹患している可能性を調べる検査です。
 そのため、一生に一度きりではなく、定期的に受けて頂くことをお勧めします。
 
Q、サリバチェッカー®は保険診療で受けられますか?
A, 本検査は最先端技術を用いた新しい検査法のため健康保険診療は適用されません。
  自由診療となります。詳しい料金は当医院へお問い合わせ下さいませ。